Archive for 映画

Always-3丁目の夕日

ずっと気になってたけど、今度続編も出ているというので、観る事にしました。

「Always-3丁目の夕日」

 

とってもいい映画でした。笑いあり、涙あり、感動あり。

けっして豊かじゃないし、今みたいにものが溢れているわけでもない。

でも、すごく明るくって、夢があって。子供が子供らしくってかわいいし。昭和のノスタルジックな感じがCGで再現されていて、すごい!!

久々にいい映画をみました◎長いけど、最後まで飽きることなく楽しめました!オススメ!!

続編も必ず観ようっと。

広告

コメントする

Little Miss Sunshine

 

最近観た映画で好きだったもの。。。「Little Miss Sunshine

泣けます。。。

お兄ちゃんがいい味だしてるね~。

オリーブちゃんもかわいい~。アイスクリームを食べるか食べないか。。。一生の問題だよね(笑)。

お腹が出てる感じも豪快でかわいい!レオタード姿は思わず笑っちゃいました。でも子供らしくて◎

ほんわかした気分にしてくれました。おすすめですよ~。

>>>>>

ブログランキングクリックお願いします↓↓↓

 

ブログランキングに参加中!クリックしていただけるととってもうれしいです♪
ありがとうございます☆

コメントする

最近観た映画日記

「The Pursuit of Happyness」(HappinessじゃなくてHappynessなのは映画を観ればわかります☆)

Yahoo!評価: B-

Will Smithと実の息子が出てます。ホームレス寸前(というか、ホームレス)になりながらも、幸せをつかもうとするお話。実話がもとになっているそうです。私は、二人のやりとりがほのぼのしてて泣けました。

「Deja Vu」

Yahoo!評価: B-

まぁまぁ楽しめました。映画を観てるときは、「そんな結末?」って思ったけど、時間がたってからなら、うまくできてるな、と思えました。

「Failure to Launch」

Yahoo!評価: C

ん~~~。最後までこの二人が愛し合っているようには全然見えなかった。。。ので楽しめませんでした。残念!コメディーとしては、少し楽しかった。

「Happy Feet」

Yahoo!評価: B

もっと漫画チックなペンギンかと思ったら、結構リアルでびっくり。取り巻きの5羽のアミーゴたちが結構笑えた。話は違うけど、「March of the Penguins」を観たときはペンギンって結構過酷な運命なのね~と驚きました。

「The Bourne Identity」

Yahoo!評価: B

来月「The Bourne・・・」シリーズ第3作が劇場公開されるとあって、もう一度見直してみました。面白い。そしてJasonは強くて、機転がきいて、運転技術がすばらしくて、かっこいい。第2作「The Bourne Supremacy」もご一緒にどうぞ。

>>>>>

すぐにブログランキング落ちちゃうんだよね。。。

クリックしていただけるとうれしーです!↓↓↓

 

ブログランキングに参加中!クリックしていただけるととってもうれしいです♪
ありがとうございます☆

コメントする

The Winds of God 神風

俳優の今井雅之さんが主演、監督を務める「The Winds of God~神風~」という映画を観てきました。全編英語で日本語の字幕付き。

(いつもお世話になっているから、とチケットをくださったMさんありがとうございました。こちらのほうがお世話になっているというのに。。。)

>>>>>

21世紀の現在・・・ニューヨークの街。

いつか「エミー賞」を取ろうと夢見る売れないコメディアン、ドイツ系白人のマイクと日本人とアメリカ人のハーフのキンタが最後の舞台 ―ライブハウスのステージをクビになったその日、8月1日に交通事故にあってしまう。

そして意識を取り戻した場所が、なんと1945年8月1日、太平洋戦争末期の日本の海軍。

しかも彼らは神風特攻隊員として前世の姿になっていた。それも、アメリカ人としてではなく、日本人として・・・。

彼らは戸惑い、そして突然、突きつけられた現実を否定しながら、時空の渦に巻き込まれ1945年8月という時を彷徨っていく。 戦争という大儀の前、任務遂行のため命を差し出すことを余儀なくされた若者達。

その中で突然に突きつけられる「死」という現実。

ある者は任務に忠実に、ある者は神に祈り、ある者は心の奥に疑問を抱きつつ、それでも戦いの空に飛び立っていく。 過去と未来の挟間で運命に翻弄され、己の無力さに歯がゆさを感じる。

二人にもついに零戦に乗る日がやってきた。果たして彼らの運命は――?

>>>>>ウェブサイトよりストーリーを引用させてもらいました。

 

私は大学生の時に、鹿児島の知覧神風特攻隊の記念館に行った事があります。暑い夏の日でした。きっと終戦間際、彼らが飛んでいったのもこんな暑い日だったんだろうなぁと思いながら、鹿児島市内からバスに乗って行ったのを思い出しました。

戦争というものがピンとこない時代に生まれた私達に見せ付けられた歴史。

誰が悪いとか、誰のせいだとか、そういう難しいことはわかんないけど、自分たちと同じ年代の子が戦争で散っていったという事実。。。

 

世界とか一国のリーダーだとか言われる人は、とかく未来の人類のためにとか、世界平和のためだとか、我が国の発展のためにだとか、想像がつかない大きな話をする。でもさ、私みたいな一般市民は私と私の周りのごくわずかな人たちがいる小さな世界で、今を生きることに必死なのに。

そりゃ、環境問題のためにリサイクルには協力するし、カトリーナの被災地復旧のために募金くらいはしたりするけどさ、世界平和のためにって戦争には協力できませんよっ。

映画の中でもあったように、そんなに戦争がしたいなら、国の上層部だけでやればいいのに・・・。結局亡くなっていくのは、一般市民だけ・・・。 

この日はなんと今井雅之さん本人からの舞台挨拶がありました。英語と日本語で。小さなホールでマイクなしで話してくださいました。

とても感動しました。みなさんにも伝えたいのですが、文才のない私にはうまく要約することができません・・・。

でも、9.11のテロを「Kamikaze Attack」と言われた憤りは、知覧特攻隊記念館を訪れた身として私も感じました。特攻隊は決して一般市民を狙ったことはありませんでした。特攻隊の方は、「お母さんを守るため」といって飛んでいったそうです。

(今井さんが言うように、世界最大の一般市民を狙ったテロは広島と長崎に落とされた原爆だったと思います。)

私はアメリカの高校でU.S.Historyをとりました。第二次世界大戦もトピックにありました。そこではユダヤ人虐殺のホロコーストについてはたくさん語られたし、生き残りの方がゲストスピーカーで来たりもしました。が、広島と長崎の原爆については5分で終了でした。そのときはみんなからの視線を感じました。申し訳なさそうな顔をして私を見た女の子の顔が今でも忘れられませんが、「あれがあったから戦争が終わった。まぁ、長崎のは必要なかったけど。」と普通に言った男の子の顔も忘れません。今くらいの英語力と図々しさがあったなら、1時間くらいプレゼンテーションをさせてほしかったなぁと思います。。。

U.S.Historyの先生は「Ignorance(無知)」であってはいけないと言ったけれど、私がとったU.S.Historyのクラスメートたちは本当に本当に本当に無知でした。日本がどこにあるのかも、地図で指差せない人たちでした。でもそれがアメリカの教育の現状なのかもしれません。日本人のいない高校ではこんなものだと思います。ロサンゼルスやオレンジカウンティは公立高校でも日本人が多かったりするので、もしかしたらもうちょっとましなのかもしれませんが。

でもちゃんと歴史を伝えていかないと、同じあやまちを繰り返す日が訪れてしまうと思います。

(第二次世界大戦のあとも、戦争を繰り返している国もありますが・・・。どことは言いませんが・・・。)

戦争については本当にたくさん言いたいことがあります。話を始めると、だんなさんにも「TAEKOは歴史の話が好きだねぇ」といつも言われるくらい、いつもは話が長くない私でも話が延々と続くのですが。。。歴史が好きだったのは事実です。日本史、世界史、大好きでしたから。大学でもHistoryも専攻の候補でしたから。

歴史を知ることは大事なことです。温故知新。ちょっと意味が違うかもしれませんが、歴史を知ることで過去の過ちを繰り返さない賢さと、新しいものを創造していく知恵もつくと思います。

もっともっと歴史について日本でも、アメリカでも語られる教育がされていけばいいなと思いました。

戦争を語るときに、「誰が悪い」という話になってケンカになるんじゃなくて、「戦争」そのものがいかに悲惨で残酷なものかが心にいつまでも留まるようなそんなコミュニケーションの場になればいいなと思いました。

標語もね、 

「Remember ○ ○」よりも

「No more Hiroshima」のほうが、建設的だということ。

過去の過ちの責任をいつまでも引きずって恨み憎しみあうエネルギーよりも、もうこんなことは世界中のどこででも繰り返されてはいけないと訴えるエネルギーのほうが、ポジティブで未来につながるということ。

まだまだ思いは続くのですが、今日はここまで。。。

30日も(もしかしたら7日も)↑の場所で上映されるそうです(舞台挨拶はないみたいですが)。

>>>>>

ブログランキングクリックお願いします↓↓↓

 

ブログランキングに参加中!クリックしていただけるととってもうれしいです♪
ありがとうございます☆

コメントする