Archive for 1月 14, 2008

心にとまる言葉たち

日本のトレンドや、日本で働く女性の実態を探るためにも雑誌は欠かせません☆
留学生をお手伝いしている今、日本の社会がどうなっているのか、すご~~~く興味があります。

日本のトレンドは、アメリカに比べて本当に移り変わりが早いし、目が離せません!!だから雑誌での情報収集は欠かせませんっ。

日本の雑誌はアメリカのものに比べて、これまたすごいと思います!!情報量もすごいし、写真もたくさんあって面白い!読み応えあり☆

ほぼ毎月読んでいる雑誌のひとつ「日経Woman」もお気に入りのひとつです。
日本で働く女性の声がリアルだし、仕事や暮らしを楽しもう!頑張ろう!という前向きな感じも好き♪

そこで、毎日見ているテレビや読んでいる雑誌で気になった言葉があったらブログで残していこうと思います。そのときに気になった言葉って、そのときの自分の状態とかを表しているから、面白いかなぁと思って。あとで「言葉」のカテゴリを読み直した時に、あのときはこんな言葉が心に響いていたんだなぁと振り返るのが楽しみです。完全に個人的な記録としてのブログです。。。

今日はその日経Woman2008年1月号の「佐藤綾子の元気心理学」より抜粋。

「仕事を選ぶうえで重要な1本の軸があります。それは、その仕事をしたことで自分が幸せで、会社も幸せで、社会も幸せか、ということです。~中略~どんな仕事でも多少の苦労や泣いたり笑ったりはつきものです。楽しい日ばかりではなく嫌な日もあるでしょう。でも1本の筋が通っているならあなたの心はいつだって自信満々。自分に貢献、会社に貢献、社会に貢献する仕事を今日も一日やっているのだと思えば、心に充実感があります。誇りがあります。自分の人生の計画に従って歩いているという幸福感があります。」

完全に仕事モードの今、新しいことにチャレンジしようとしているからこそ、こういう励まし系の言葉がぐっとくるね~!!!

>>>>>

ゴロン、

ゴロン、

むくっ。

ネビュラはいつだってゴロゴロモード^^。

PR: ELCロサンゼルスを含め当社提携校すべて割引額アップ!

広告

コメントする